講習会「PIVとLIFの基礎と応用」(5/10-11)

-PIV(粒子画像流速計)とLIF(レーザ誘起蛍光法)の基礎と応用-

主 催: (社) 可視化情報学会
共 催: 筑波大学大学院システム情報工学研究科
協 力: 筑波大学大学院システム情報工学研究科構造エネルギー工学専攻産業技術総合研究所
協 賛 学 会 (依頼中): 日本機械学会,日本技術士会,応用物理学会,日本建築学会,土木学会,電気学会,化学工学会,日本流体力学会,日本伝熱学会,日本混相流学会,自動車技術会,ターボ機械協会,日本冷凍空調学会,日本液体微粒化学会,日本船舶海洋工学会
日 時: 2007年5月10日(木)~11日(金)
場 所: 筑波大学総合研究棟B・0110公開講義室
つくばエクスプレス「つくば」駅から「筑波大学循環バス」に乗り,「第1エリア前」(旧第一学群棟前)下車,目の前.
地 図: 茨城県つくば市天王台1丁目
参加費(テキスト代込): 本会正会員,協賛学協会正会員 20,000円,同上 学生会員 10,000円,非会員 40,000円,非会員学生 20,000円,可視化情報学会賛助会員は半額(人数制限なし).なお,1日だけでも受講できますが,参加費は講習会1回分として上記金額とさせて頂きます.また,当日,参考書としてPIVハンドブック(可視化情報学会編,森北出版,8200円)を使用します.
申込方法: こちらからお申込ください
講演申込期限: 平成19年5月1日(火)
詳細情報及びプログラム: こちらをご覧ください.
問い合わせ先(幹事): 筑波大学 榊原 潤 e-mail:sakakiba@kz.tsukuba.ac.jp