上智大学 「ビジュアリゼーション講座」受講のご案内

会員各位

日本SGI は上智大学理工学部・公開学習センター主催「ビジュアリゼーション講座」を寄附講座として支援しております。

下記 ご案内の通り、4月17日から始まる2008年度講義に可視化情報学会会員の方が、ご聴講いただけます。詳細は下記をご参照下さい。

一コマ単位で受講いただけますので、是非ご参加されますよう、ご案内申し上げます。

可視化情報学会 可視化情報センター
正田秀明


■申込み
毎週月曜日までに、その週の木曜日の講義をメールでお申込みください。
以下の項目をご記入の上、#####線内部分をカットしてE-Mail:secretary-open-forum@sgi.co.jpまでお願い致します。

###############################################
上智大学 理工学部・公開学習センター主催
2008年度「ビジュアリゼーション講座」  申込フォーム

希望受講日:   月   日
氏名:
会社名:
部署名:
Email:
TEL:
###############################################

■費用・・・無料です。

■テキストは上期/下期 各1冊です。
 講義会場で販売されます。


≪お問合わせ先≫
=================================================
日本SGI 正田秀明
TEL:03-5488-1868 FAX:03-5420-7020
Email: secretary-open-forum@sgi.co.jp
URL: http://forum.sgi.co.jp/
=================================================

上智大学理工学部総合講座
「ビジュアリゼーション(科学技術における応用) I ・II」

■日時: 4月17日より原則として毎週木曜日、17:00-18:30
■会場: 上智大学(四谷キャンパス)8号館410
■URL:  http://www.sophia.ac.jp/J/ext.nsf/Content/kyoujitsu0165

<前期 概要> 14コマ(講師敬称略)
-------------------------------------------
◆第一回: 4月17日
 『コンピュータグラフィックスの歴史・原理・技術応用』
 橋本 昌嗣 (日本SGI株式会社)
-------------------------------------------
◆第二回: 4月24日
 『都市の大気環境シミュレーションと可視化』
 神田 学(東京工業大学)
-------------------------------------------
◆第三回: 5月1日
 『天文データの可視化』
 林 満 (国立天文台)
-------------------------------------------
◆第四回: 5月8日
 『大地震の揺れの可視化』
 古村 孝志(東京大学)
-------------------------------------------
◆第五回: 5月15日
 『FEMによる応力解析と可視化』
 長嶋 利夫(上智大学)
-------------------------------------------
◆第六回: 5月22日
  『ボリュームコミュニケーション技術を使った
  テレイマージョン環境の構築』
 小山田 耕二 (京都大学)
-------------------------------------------
◆第七回: 5月29日
  『創薬研究におけるコンピュータグラフイックス』
 広川 貴次 (産業技術総合研究所)
-------------------------------------------
◆第八回: 6月5日
  『粒子法を用いた物理シミュレーションとコンピュータグラフィックス』
 越塚 誠一 (東京大学)
-------------------------------------------
◆第九回: 6月12日
 『インタラクティブコンピューティングの世界』
 五十嵐 健夫 (東京大学)
-------------------------------------------
◆第十回: 6月19日
 『“可視化”に存在するメタテーゼ -客観と主観の交差-』
 上島 豊 (キャトルアイ・サイエンス)
-------------------------------------------
◆第十一回: 6月26日
 『3D CGによるエンターティメント映像
  −映画館から情報端末まで−』
 片塰 満則(カシオエンターティメント)
-------------------------------------------
◆第十二回: 7月3日
  『テレビのデジタル化とその行方』
 上瀬 千春(フジテレビジョン)
-------------------------------------------
◆第十三回: 7月10日
 『VRを用いた教育コンテンツ』
 井門 俊治(埼玉工業大学)
                  -------------------------------------------
◆第十四回: 7月19日
『協調的可視化の役割 』
 藤代 一成 (東北大学)


<後期 概要> 14コマ
-------------------------------------------
◆第一回: 10月2日
 未定 (上智大学)
-------------------------------------------
◆第二回: 10月9日
 未定 (上智大学)
-------------------------------------------
◆第三回: 10月16日
 『建設技術と可視化』
 森川 泰成 (大成建設株式会社)
-------------------------------------------
◆第四回: 10月23日
 『拡張現実感で拡がる世界』
 加藤 博一 (奈良先端科学技術大学院大学)
-------------------------------------------
◆第五回: 10月30日
 『MR:複合現実感技術−実用化へのアプローチ』
 大島 登志一 (立命館大学)
-------------------------------------------
◆第六回: 11月6日
 『宇宙探査における可視化』
 久保田 孝 (宇宙航空研究開発機構)
-------------------------------------------
◆第七回: 11月13日
 『意匠美学 「エステティック・マネージメント」』
 小泉 巖  (マツダ株式会社)
-------------------------------------------
◆第八回: 11月20日
  『生化学とコンピュータグラフィックス』
 田宮 徹 (上智大学)
-------------------------------------------
◆第九回: 11月27日
 『宇宙航空分野での流体シミュレーションとその可視化』
 嶋 英志(宇宙航空研究開発機構)
-------------------------------------------
◆第十回: 12月4日
 『医用・医療分野における可視化技術の応用』
 中沢 一雄(国立循環器病センター)
-------------------------------------------
◆第十一回: 12月11日
 『ゲーム製作の現場から 』
 斎藤 直宏(バンダイナムコゲームス)
-------------------------------------------
◆第十二回: 12月18日
 『メディアアートの可能性 』
 内山 博子 (女子美術大学)
-------------------------------------------
◆第十三回: 1月8日
 『エンタテイメントと映像メディア』
 苗村 健 (東京大学)
            -------------------------------------------
◆第十四回: 1月22日
 『VRとビジュアライゼーション』
 廣瀬 通孝 (東京大学)
              -------------------------------------------
以上