2007年5月のFlash(その2)

Flashを再生する Flashを再生する
  • 動画提供: 海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター 高度計算表現法研究グループ
  • シミュレーションデータ提供: 海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター 複雑性シミュレーション研究グループ
  • 説明: ハリケーン・カトリーナのシミュレーション結果の可視化。
    海洋研究開発機構、地球シミュレータセンターの高度計算表現法研究グループでは、球ジオメトリデータ用の並列可視化ソフトウェアを開発している。
    このソフトウェアを使用すれば、大気・海洋等の球ジオメトリのデータを(矩形状ではなく)球状に、実際に地球上に分布しているように、表現することができる。この動画は、そのソフトウェアを使用してハリケーン・カトリーナの雲水量をボリューム・レンダリングにより可視化したものである。地平線が丸くなっているのがご覧いただけると思う。