2010年3月のflash

Flashを再生する Flashを再生する
  • 動画提供:海洋研究開発機構地球シミュレータセンター研究員 大野暢亮氏
         愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター准教授 亀山真典氏

  • 説明:マントル対流シミュレーション結果の可視化。赤い部分は(その深さにおける平均温度に対して)高温で、青い部分は(その深さにおける平均温度に対して)低温であることを表している。高温部はマントルが上昇し、低温部では下降する。画像中央の灰色の球は、地球の核 を表している。このシミュレーションは、球ジオメトリ(Yin-Yang格子)上で行われており、独自開発したYinYang格子用並列可視化ソフトで可視化した。等値面、半透明な等値面、スライス、ボリュームレンダリングを使用した。