学会誌への広告掲載について

本学会では、学会誌「可視化情報」および、論文集「可視化情報シンポジウム、可視化情報全国講演会、各種国際会議」への広告を随時募集しております。広告を通して先端の装置やソフトウェア、書籍等をご紹介いただくとともに、あわせて、学会の一層の発展にご協力いただければ、たいへん幸いに存じます。ご希望の方はお気兼ねなく学会事務局までご相談ください。連絡先は末尾に記載しております。また、価格表はこちらです。

1-VSJ-J.jpg 2-Sympo-P.jpg 3-PIV11.jpg

学会概要

昭和56年に「流れの可視化学会」としてスタートした本学会も、平成2年の「可視化情報学会」への法人化を経たのち、一昨年の平成23年には一般社団法人として、新たな発展を目指して活動を進めております。

会員状況

現在、正会員・名誉会員950名、学生会員39名(2012年末現在)を数え、その所属も大学、公的研究所のみならず、多くの産業界の会員(261名)が 加入しております。 また、賛助会員も64社にのぼり、計測器、ソフトウェアベンダーの企業の皆様に 加え、自動車、電気、精密、土木、建築、など、日本のものづくりを支える多く企 業に加盟していただいております。(2013年1月1日現在)

学会主要活動

国内では、可視化情報シンポジウム(7月)、可視化情報全国講演会(9月)、ビ ジュアリゼーションカンファレンス(12月)を開催しております。 また、これまで多数の国際会議も開催してまいりました。 さらには、会員のみなさまのご協力を得て、PIV講習会を開催するなど、多彩な活動を進めております。論文集はそれぞれのシンポジウム、全国講演会、国際会議等において作成しております。

学会誌の状況

「可視化情報学会誌」は、上記の会員に加え、学会誌購読者の皆様を対象に年に4 回、およそ1240部発行されており、日本をリードする可視化に関わる研究者、技術者に届けられる唯一の媒体です。(2013年1月1日現在)

その他

また、学会誌の「会報・会告」欄に職員募集、行事案内等の情報も有料で掲載致します。 掲載は個人、企業、公的機関を問わず、掲載料はA4版(モノクロ)1頁あたりで8万円です。

お問い合わせ

詳細およびご質問等は学会事務局までご連絡ください。