「国際研究支援金制度」による支援希望者の募集

 本学会では、経済的な制約により研究活動が困難と見なされる外国人に対し、本学会の活動に関わる項目について経済的援助を行い、国際的視野に立った学会活動の促進に役立てることを目的として、「国際研究支援金制度」を設置いたしました.

現在、この制度による支援希望者を下記の要領で募集いたしております.

ご希望の方あるいは該当される外国人をご存じの方は、下記によりご応募ください.申込書に基づき本学会で審査のうえ、応募者には可否の結果を通知いたします.

1.支援の内容

 対象は会員の推薦または本人の申請により、本学会が認めた外国人の研究者です.(会員、非会員を問わない).
補助する項目は、以下のとおりです.

   (a) 本学会の英文論文集

   (b) 年会費、入会金(含む日本語の学会誌通常号)

   (c) 可視化情報シンポジウム(年1回、7月)・同全国講演会(年1回、9月)の講演論文集

   (d) 可視化情報シンポジウム・同全国講演会の参加費

   (e) その他、可視化情報学会が適切と認めた項目

2.募集期間

 申込受付は随時といたしますが、採用者が年度の定員に達した場合は打切らせて頂きます.
なお、本制度の適用は1年とし、1人に付き最大3年までの支援を認めます.

3.申込方法

推薦者または本人により下記の「支援希望申込書」に必要事項を記入のうえ(英文可)、郵送またはFAXにて下記事務局までお申込ください.

申込書 (.doc形式)

申込書 (.pdf形式)

申込先:

  〒114-0034 東京都北区上十条3-29-20

  社団法人 可視化情報学会

  TEL:(03)5993-5020
  FAX:(03)5993-5026