可視化情報シンポジウム2018

第46回

可視化情報シンポジウム

2018年9月14日(金),15日(土),16日(日)
明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー

一般講演

可視化技術の開発・研究,可視化手法の応用例,可視化情報処理,その他可視化情報に関するもの

オーガナイズドセッション(OS)

OS1: ウェーブレットと知的可視化の応用

オーガナイザ:李鹿 輝(山形大学大学院)・章 忠(豊橋技術科学大学)

OS2: サイエンティフィックアート&スポーツ

オーガナイザ:熊谷 一郎(明星大学)・伊藤 慎一郎(工学院大学)・瀬尾 和哉(山形大学)

OS3: レーザ利用の可視化と計測(PIV, LIF, その他)

オーガナイザ:西野 耕一(横浜国立大学大学院)

OS4: 蛍光・燐光を用いた熱流体計測 (PSP/TSP研究会との合同企画)

オーガナイザ:満尾 和徳(宇宙航空研究開発機構)・染矢 聡(産業技術総合研究所)

OS5: ソーシャルデータの可視化

オーガナイザ:伊藤 貴之(お茶の水女子大学)・美馬 秀樹(東京大学大学院)

15日12:50-14:10 日本OR学会誌 2018年1月号特集記事「可視化技術」の特別企画

OS6: ビジュアルデータサイエンス (日本シミュレーション学会との共催)

オーガナイザ:小山田 耕二(京都大学)・田中 覚(立命館大学)・尾上 洋介(京都大学)

OS7: マイクロ・ナノ輸送現象の可視化

オーガナイザ:元祐 昌廣(東京理科大学)・松田 佑(名古屋大学)・山本 憲(東京理科大学)

OS8: 心理情報と可視化

オーガナイザ:加藤 千恵子(東洋大学)・川口 英夫(東洋大学)

OS9: 乱流および乱流遷移現象の可視化

オーガナイザ:長田 孝二(名古屋大学大学院)・後藤 晋(大阪大学大学院)

OS10: 超音波を用いた流体計測

オーガナイザ:木倉 宏成(東京工業大学)・村川 英樹(神戸大学大学院)・古市 紀之(産業技術総合研究所)

OS11: 医療に関わる可視化

オーガナイザ:田中 尚樹(東洋大学)

OS12: 反応流と可視化

オーガナイザ:武藤 昌也(名城大学)

OS13: 混相流と可視化

オーガナイザ:石川 正明(琉球大学)

ワークショップ(WS)

WS1: 生物の生きる知恵と流体工学(変更予定)

オーガナイザ:渕脇 正樹(九州工業大学)・窪田 佳寛(東洋大学)

WS2: 地球環境・災害の可視化

オーガナイザ:川原 慎太郎(海洋研究開発機構)

WS3: 人工知能と可視化(人工知能と可視化研究会との共催)

オーガナイザ:松岡 大祐(海洋研究開発機構)・白山 晋(東京大学)

インダストリアルセッション(IS)

IS1: 合意形成のための可視化

オーガナイザ:TBD

アートコンテスト

詳しくはこちら

学生プレゼンテーションコンテスト

詳しくはこちら