サイエンティフィックアート研究会

  • 主査: 中山泰喜(未来技術研究所)
  • 副主査: 木村龍治(放送大学)
  • 目的: サイエンティフィックアート研究会では、ビジュアライゼーション技術の芸術・文化・教育・スポーツ・考古学・文学・心理学・経済などのこれまで可視化の対象として考えられていなかったような主要学問領域への応用と展開をテーマとして扱います。
    ここでは、このような学問領域をアートと呼び、これらのフローを可視化によって視ることでこれらのアート領域を格段に学問的に発展させることを目的にします。
  • URL: http://www.vsj.or.jp/scivis/
  • 連絡先(幹事):